前へ
次へ

投資対象となるマンションについて

投資用マンションとは居住する目的ではなく、人に貸して家賃収入を得たり、売却して利益をあげたりなど、投資を目的として購入するマンションを指しています。マンション投資にも様々な種類があり、一棟丸々買い取って貸し出す方法から、一室を買って貸す方法などがあります。また、新築か中古かによっても、利益の出方も違ってきます。新築は空き室リスクが少ないというメリットがありますが、購入価格が高く収支がマイナスになってしまう場合もあります。中古は空き室リスクが新築よりも高いというデメリットがありますが、購入価格が安くてすむというメリットがあります。どちらを選ぶかは投資する人次第で、立地や条件などによっても利益やリスクは違ってくるため、投資対象を慎重に検討するのが良いでしょう。

Page Top